高崎亜鉛工業株式会社は、JIS規格表示認証工場です
■ 日本工業規格溶融亜鉛めっき(JISH8641)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

蓄積された確かな技術を 広く社会の為に役立てます
高崎亜鉛工業株式会社は、群馬県高崎市において溶融亜鉛めっき処理業を営み、60年の歴史がございます。
鉄道、高速道路、橋梁等の大型プラント建設の際の資材加工から、皆様の身近な家庭用品のめっき加工まで、幅広く受注してしております。
経済性に優れ、長期に渡る防錆効果の強い溶融亜鉛めっきを、皆様もどうぞご利用ください。
溶融亜鉛めっきは他のめっきと比較しても、経済性・めっき強度・めっき寿命が格段に優れています。
それは、溶融亜鉛めっきの組成構造に特長があるからです…
詳しくはこちら
L:11m × W:1.5m × H:2.5mのめっき槽を有しています。
大型の素材に対して溶融亜鉛めっきを施すことが可能です。
詳しくはこちら